見守る、育てる、日高屋。 日高屋の料理に特別なものはないかもしれない。
だけど、どうしてこんなに多くのお客様に愛されるのか。
それはきっとほかのお店とはひと味違う、
魅力にあふれた「ヒト」が働いているからです。

創業以来変わらず大切にしているのは「人」

ハイデイ日高が、創業以来変わらず大切にしているのは「人」。
社員の幸せを第一に考え、お客様の心を満たすための挑戦を続けています。
社員の成長が企業としての成長であり、社員が幸せになることが、お客様を幸せにすることに繋がると考えています。
なぜこれほど「人」を大切にするのか、「創業から続く想い」をご覧ください。

代表取締役 取締役会長

神田 正
社員を犠牲にしてまで
会社の利益を出す必要はない

代表取締役 取締役社長

高橋 均
人が育つのが本当に嬉しい

ハイデイ日高で働く

社員の声
ハイデイ日高は、
社員を本当に大切にしてくれる会社

働く環境への投資

行田工場
「人」を大切にするための
設備投資で生まれた工場

日高屋の仕事

私たちの仕事
店長の仕事

魅力的な人間に成長する、
それが私たちの仕事

私たちの仕事は、ただ接客や調理をすればよいという仕事ではありません。
ハイデイ日高では、一人の人間としての成長がひとつの評価基準となっています。
人として魅力的になること、つまりその店舗で働く一人ひとりの魅力が多くのお客様の来店に繋がると考えているからです。

魅力的な人間であること、
そして魅力的な人材を育てること

多くの飲食店の店長の仕事は、「管理」をすることです。しかしハイデイ日高では、管理ではなく、人を育てることを大切にしています。知識や技術は人としての成長をしっかりとサポートすれば、あとからついてくるもの。だからこそ、店長は自分自身が魅力的な人間で在り続けることを大切な仕事としています。

ENTRY